FC2ブログ
アラサー女子のインビザライン生活あれこれ
美味しいもの&旅行が大好きな女子が、矯正(インビザライン)をはじめました。
大人になったのかしら?

星新一

久しぶりに、星新一の作品を読みました。
彼の作品はどこか淡々としていて、少し毒気があって好きです。
 
一番最初に読んだのは、『ボッコちゃん』です。
とっても美人ロボットのボッコちゃん
意外な結末にビックリです(もちろん彼の作品全て、意外な結末に…)。
でも一番好きな作品は『歳月』(『だれかさんの悪夢』収録)と言う話なんです。
『歳月』を読んでから、この本の他の作品を読み直すと、おなじみの星ワールドが広がっていきます。

若くて、生き生きしていて、何を見ても楽しい時期って誰にでもありますよね。
幸せいっぱいだったら、永遠にこの幸せが続くはず。だから「絶望」の2文字とは無縁であり、忌まわしい幻はどこともなく消えてしまうんだろうと思います。
だけど少しずつ少しずつ時が流れ、つまり歳月がたち、様々なことがあって、信じていたものに裏切られるときがくる。

初めて読んだときは感じなかったけど、私もあれから月日がたって、何だか若かった日の夢のように甘くてほろ苦い姿がよみがえってきました。
未来の話だと見えたのが、実は懐かしさがしみる昔の話だったんだと気づいてしまいました。

ちなみに同収録されている『飛躍への法則』で、宇宙人のとった行動の理由が、果たして自分たちの為だったのか、それとも私たち地球人の為だったのか、未だに考えさせられます。
欲望多き私たち人間が引き起こす、悲劇喜劇を軽妙に描けるのが、彼の素晴らしい才能の一つでしょうね。
スポンサーサイト





この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

わらびもち

Author:わらびもち
もちろん、ナイスバディな別嬪さんにきまってるじゃない…と言いたいお年頃の乙女


FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

毎回記事に貼り付けるのが×なものぐさなので… ポチっとクリックしてくれたら嬉しいです☆


カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する