FC2ブログ
アラサー女子のインビザライン生活あれこれ
美味しいもの&旅行が大好きな女子が、矯正(インビザライン)をはじめました。
カラフルな表紙が印象的

エルマーの冒険

じんわりと、しかし確実に迫ってきているものがあります。
それは…卒業論文
キャー、どこかに逃げたい。
旅したい。
しょうがない。現実逃避だといわれそうですが、本の世界でも良いので旅に出たいと思います。

『エルマーのぼうけん(ルース・スタイルス・ガネット,,ルース・クリスマン・ガネット著)』が好きです。 
みかんの木が茂る「みかん島」へ行き、「ぴょんぴょこいわ」を渡って「どうぶつ島」へ。 

もう有名な冒険ストーリーですよね!
読んだことがある人なら必ず「こんな冒険してみたい!」って思ったはずです。
本を開くと、そこにはエルマーが冒険している島の地図があり、よく見るとちゃんとストーリーに出てきたことが細かく書かれています。
もうこの地図を見るだけど、あのときのどきどきワクワク感が蘇ってきました。

私も小学3年のときの読書の授業で、先生に読んでもらいました。もう周りは夢中。
特にエルマーの所持品(アイテム)の数々がナイスで、「何でこんなものを持っていくの???」って皆、大爆笑だったのを覚えています。
まさかはブラシがあんなところを磨くのに役立ったとは…。
表紙のライオンが印象に残っていて、本屋で見つけたときは喜びました。しかも、『エルマーとりゅう』と『エルマーと16ぴきのりゅう』をセットにした『エルマーのぼうけん3冊セット』にしたものが売っていたので思わず購入しちゃいました。

児童書にしては結構字が詰まっているし、ときには堅苦しい文章も並んでいたりするけど、あのユーモラスあふれるイラストがぐいぐい話を進めていってくれる。だから小さな年齢の子でも、どんどん話しにのめり込んでいけるんでしょうね。
だから自分の子供にも読ませたい作品の一つです。

驚いたのが、初版が1963年だということ。
もう誕生してから40年以上も経っているんですね。
それでもまったく色あせていないところが素晴らしいです。
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

こんばんは!
この記事に少しびっくりしました、だってつい先日古本屋でエルマーの冒険を買ったばっかりだったから!
すごい!!偶然!!!シンクロニシティでしょうか??(笑)
幼稚園の頃に読んだけど、まったく内容忘れていて、
ふとあの素晴らしい色使いの表紙を見つけて、ついつい買ってしまったんです。。。

あーびっくりした!(一人でホントにびっくりしてます)
【2007/10/24 01:30】 URL | うにこ #-[ 編集]

コメントありがとうございます☆
おお、私もビックリです!見事にシンクロしましたね(笑)
何気なく本屋でウラウラしていたところ発見したので思わず買っちゃいました。
小学校のときに読んだエルマーの表紙はちょっと古かったので今ほどカラフルじゃなかったんですが、やはり素敵だなぁと思いますi-237
【2007/10/24 16:10】 URL | RICO #9i/MTb4I[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

わらびもち

Author:わらびもち
もちろん、ナイスバディな別嬪さんにきまってるじゃない…と言いたいお年頃の乙女


FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

毎回記事に貼り付けるのが×なものぐさなので… ポチっとクリックしてくれたら嬉しいです☆


カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する