アラサー女子のインビザライン生活あれこれ
美味しいもの&旅行が大好きな女子が、矯正(インビザライン)をはじめました。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


4年に一度の日

4年に一度の2月29日
4年前の自分は一体何をしていたのかなぁ~と思うも、記憶が余りありません。
まあ4年経った今もあまり変っていないんでしょうけどね。

2月のはじめに「今月の目標」なぁんてものをかかげたりもしましたが…
ええ。
見事に挫折いたしました。
もちろんブラッシングだって丁寧に続けているほうだし、一人でいるとき笑顔の練習をしてみたり(笑)
まつげパーマは時間が無くて断念。

来月はどうなることやら…。
スポンサーサイト

恋するブラ

恋するブラ

地元のデパートでセール(バーゲン)があったので行ってきました。
平日にもかかわらず、めっちゃ人人人。
普段ならもっとガラン…としているのに、さすがバーゲン。
熱いです。

色々素敵なものがあったのですが、購入したのはやっぱり下着。
買ったのはトリンプの「恋するブラ」 。
セール品じゃないですが、あまりにも可愛くて、そしてすごく手触りが気持ちよかったので買っちゃいました。

私…服は赤やオレンジ、ロイヤルブルーなど明るく綺麗な色が好きなんですが、下着は黒や紫などのダーク系が好きなんです。
が、あまりにも自分のクローゼットの中身が暗くて、母親から「ちょっと年頃の娘がするブラじゃないわよ。それって玄人さんが身に着けてるようなものばかりじゃない」と指摘。

そう…。
マジメそうに見られていますが、私…脱いだら凄いんです。
下着だけは玄人顔負け。
うっふん。

……

という訳で、最近は明るく綺麗な色を買うように心がけている私。
今回も頑張って可愛いピンク(笑)を選びました。
おお!
たしかに綺麗。
ずっと「黒=大人」という呪縛に囚われていましたが、パステル系も素敵じゃないか。
明るい色のものを身につけると幸せな気持ちになるというので、これからは色んなカラーの下着を身に着けようと思います。

その前に…。
まずはヨレヨレのブラジャーと伸びきったパンツたちを、「まだまだ使えるし♪」という貧乏ったらしい考えとともに処分します。

そのひと言が…

おかしい。
何度繰り返し乗っても、体重計のメモリは変らず。
うう…
夏から6キロも太ってしまったRICOです。

これは本格的なダイエットをする必要があります。
おそらく身長のことを考えると、今の体重でも十分なんでしょうが、女子としては許せません。
今なら「これを飲めば簡単に痩せれる☆」という怪しげな外国製のダイエット商品にも飛びついちゃいそう。
そんな自分が恐ろしい。

しかし。
もっと恐ろしいのはパートナーからのひと言。
最近、太った太った…と嘆く私をみてあまりにも不憫だと感じたのか、「そんなことないよ、イケてるよ」と慰めてくれる。
なんて優しいんだ、アンタ。
つい気をよくした私は調子良いことを言ったのです。

私:太って胸も大きくなったし(注:アンダーも…)、色っぽくなったでしょ!
彼:うんうん。以前よりもホルモンが増したって感じ。



はて…?
ほるもん?



ホ、ホルモン!?



わ、私は牛なのでしょうか。
どうやら「フェロモン」と言いたかったようですが、かなりのダメージを受けました。
「フェロモンがあって色っぽいね」と言われたらすごく嬉しいですが、「ホルモンがあって色っぽいね」と言われたら悲しい。
でもこのままだと、いつか牛のようになってしまう…かも。
お腹をつかむと、美味しい脂の乗ったお肉。

イヤー!!!
とりあえずグーたらにやっている腹筋をすぐやめ、真剣に取り組もうと思います。
お洒落な響きがする、夜のティータイムも即効中止です。
ダメ、ゼッタイ!

だけどホルモンだなんて。
ある意味当たっているかも…
グスン。


雪景色

雪景色

昨日は関西地方、大雪ですごく寒かったです…。
京都も夕方まで吹雪いており、外にでるのも一苦労でした。
が、お昼前には一度青空が広がり、綺麗な雪景色を見れて幸せ。
金閣寺に行こうかな~と思ったりもしましたが、やはり寒さには勝てず。


ヌレヌレでガサガサ

ゴージャスキッス

アダルトチックなタイトルでごきげんよう。
このブログは今日から、大人向けになります。
ご注意ください。

というわけではありません(笑)
IKKOさんが絶賛する リップ(美容液)が無くなったので、月曜日に新しいものを購入したのです。
それがこちら。

オトコたたせるキス専用美容液
名づけて「ヌレヌレ(Nule Nule)」


これででキス力を高める!
というフレーズにまんまと飛びついたのは言うまでもありません。
乾燥するこの季節、リップケアはすごく大変。
とくにちょっと厚めの唇なので、カサカサだとすごく目立っちゃうんですよね・・・。
綺麗にケアをすれば、理想のぷっくりセクシィお口。
ま、口(唇)だけ良くっても……ね。

まずは当り障りのない「スウィートキッス」を買おうと思ったのですが、何故か購入したのは「ゴージャスキッス」(笑)。
清楚なべっぴんさんの唇も良いんだけど、不二子ちゃんのようにもなりたいぜ!
つまり高望みをしすぎた、と言うことです。

…が。
初心者コースではなく、いきなり上級者コースの門を叩いた私。

唇、ガサガサ。

おかしい。
ヌレヌレを使えば、キスの罠を仕掛けられるのではなかったのか!?
「罠にハマっちゃったオトコ続出!」(by LCラブコスメティック)
それを夢見ていたのにぃ~。

残念ながら、私には合わなかったようです。
おまけにつけたその日に、ターゲットとなるはずのパートナーから「唇によだれがついてるよ。みっともない」と言われ、ダブルショック。

ミッション失敗。

「帰省=太る」の法則?

実家に帰省したRICOです。
やはり、何だかんだ言って、実家が一番落ち着きます。
特に可愛いにゃんこが待っていてくれてる。
お正月にあったときよりも、真ん丸くなっちゃって。
タプタプした体系で、お尻なんかフリフリふっちゃって。
我が家にきたときは、ほっそりしてたのに・・・ね。

・・・・・・

ごめんよぉ~
見事に飼い主に似ちゃったんだね。
色気より食い気だから。

せっかくお正月太りから開放され、以前の体重(体系)に戻ってきたと言うのに・・・
例のティータイムが、かなりのパンチをいれてくるのです。
母からは「あらぁ~女らしい体系になったからいいじゃない」とにっこり。
・・・いいや。
にんまり、といった方が正しいかもしれない。

くぅー、悔しい。
すぐにもとのナイスバディ(自称)に戻ってやるんだから!
今にみてらっしゃい!

そう心に誓うも、今日はおばあちゃんの誕生日。
おめでとう!
と言うわけで、夕飯はすき焼き。
食後のデザートはとっても美味しいケーキ。
私が買ってきたシュークリームもある。
父の仕事柄、美味しい食べ物がごろごろと転がっている。

最近、実家がもっとも太る危険な場所なんじゃぁ…と思っています。
このように、頭ではわかっているんだけど…ね。
とまらないんです。

夜のティータイム

最近のことである。
夜9時くらいになると、「そろそろじゃないか…」とパートナーからの合図の一声がかけられ、そわそわとキッチンに向かう私。
冷蔵庫を開けると、美味しそうなケーキ。
お湯が沸いたら、コーヒーやらお茶やらを準備。

そう。
この時間帯になると、夜のティータイムが始まるのです。

私:おいちぃー!
彼:うめぇー!


もう止められないし、止まらない。
いまでは夕飯の買い物のとき、きまって甘いもの(デザート系)を購入するのが日課となってしまいました。
有名店のものだと家計は破産しちゃうので、チープなものがほとんどですが、これがこれでなんか安心する味なので、パクパク食べちゃうのです。
「やっぱり、安心する味が一番だよね~」みたいな台詞を言いつつ、モグモグパクパク。
口は止まりません。

よく「なぜアダムとイブは禁断の実を食べたのか」という質問に色んな答えがあるけど、私からすればただ「美味しそうだったから!」である。
こんなこと(意味の分からないこと)を力説してどうする私。

そんなこんなで、ここ1週間…
体重計にのっていない。
いや。
怖くてのれない、というのが正しいのかも。

すっかり英国気分を味わいつつ、脂肪も身につけちゃったのでした。

冷たさに耐えながら…

最近、三日坊主の私が頑張って取り組んでいる美容法(?)があります。
それは、「冷温効果」
お風呂から出る前に、冷たい水と温かいお湯を交互に浴びるんですが、続けて2週間、すごくお肌が艶やかになりました。
順番はいたって単純。

冷温冷温冷温冷温冷

です。

…が。
一番きついのは、最後が「冷」ということ。
あったかいままではなく冷たいのです。
でも心配したほど冷えないし、湯ざめもしにくい!
おお、これはいいぞ!

はじめは、「死んじゃうー!!!!!!」と絶叫していたのですが、今は楽々~
…とまでは行かなくても、「私、覚悟を決めました」なぁんて感じではなくスムーズに。
かなり引き締まってすべすべになって、文句ナシです。

冬からはじめたので、もう怖いものもない。
頑張って続けたいです。

バレンタインでデビュー?

本日はバレンタイン。
手渡したチョコをすぐさま食べているRICOです。
いや、だって…
試食したとき、めっちゃ美味しかったんだもん

そして、わたくし。
このバレンタインデーにとあるデビューをいたしました。
それは、ファーストキッチンデビュー!

一瞬「は?」となった方もいらっしゃると思いますが、実は生まれてこのかた、ファーストキッチンに行ったことがなかったのです。
もともと実家が田んぼに囲まれた田舎でジャンクフードやファーストフードをほとんど食べない家庭で育ったため、ひとり暮らしを始めても縁遠い生活を送っておりました。
ついでに言うと、昨年のクリスマスにようやくケンタッキーデビューもはたし、CMのまんまだ!と感動。

お店に入って注文したものが出てきたとき、「おお!これがかの有名な!」と興奮し、すごい勢いで食べました(笑)

次はモスバーガーデビューと種類が豊富なインスタント系にチャレンジしてみたいです。
これまた食べない生活なので、特売日にスーパーなどで大量に購入している人たちをみて、「けっこう食べているんだ」とビックリ。
たしかに…
ごくたま~に食べると美味しいんですよね。

ロマンチックよ永遠に

内藤ルネ展

昨日、内藤ルネ展に行ってきました。
もう可愛くって可愛くってたまらん!という展示会でした。

彼の描く女の子って、とってもキュート
「女の子って最高」と叫ばずにはいられない作品ばかりで、見ている側も思わず顔がにっこり。
帰りは素敵な傘を購入しちゃいました。



貰うと困る?

花束

バレンタインが近づき、雑誌やネットでもバレンタインにまつわるエピソードとやらがたくさん出ていますが、私が驚いたのは「花束」
世の中には、花束をもらって素直に嬉しいと感じる人と、そうでない人に分かれるそうです。

な、なんだってぇ!?

前者の私としてはビックリ。
そうでない人は決して花が嫌いというわけではなく、花束をもらったことにどう対処していいのか分からなかったり、恥ずかしいから…が大きな理由らしい。
ある人はお返しに花束を貰うも、歩いてもって帰るのが恥ずかしかったため、親に迎えに来てもらったとか
ちなみにこの方はは小学生でもなく、20代後半の女性。

私の中では「花束=恥ずかしい」という発想がなかったため、かなりの衝撃が走ったのは言うまでもありません。
そういえば送別シーズンになると、花束を持っている人を街中や電車の中で見かけます。
そしてその人は嬉しい、幸せ…と言うよりも、どちらかというと「花束貰っちゃったけど、どうしよう」とか「なんか視線を感じるなぁ~」っぽい表情をしているような…

確かに「花より団子」という言葉があるように、風流よりも実利を選ぶのも良し。
実際、私も高校生くらいまでは、「いつかは枯れちゃう運命の花をもらうなら、美味しいお団子(食べ物)を貰ったほうがよっぽど良い!」と思っていました。
でも最近ではお子ちゃまからちょっぴり大人に近づいたのか、花を見るだけで幸せな気持ちになり、花を贈られるととてつもなく嬉しく感じます。
「お花屋さんが一生懸命アレンジしてくれたのかな」とか、「(相手が)色々と選んでくれたんだな」と思うと、ついつい笑顔。

とはいえ、贈物にもTPO
花束だったりなんだったりしても、こういうときこそ、送り主のセンスが試されるのでしょうね。


チョコレート

チョコレート

歯磨きはとっても大切。
って。
そう言いながらも、もぐもぐとチョコレートを食べているRICOです。
え?
だって、バレンタインで“ハズレ”なチョコなんか渡せません。
この私が責任を持って試食し、合格したもの(チョコ)たちが手渡されるのです。

結局は、チョコを食べたいだけなんですけど…ね。

歯茎にもコラーゲンを…

今月の目標の一つでもある、「歯磨き」
お前は小学生か!と突っ込まれそうですが、ところがどっこい!
歯磨きをなめてかかったら、痛い目にあうんだから。

実は、告白しちゃいます。
わたくし…21歳の誕生日を迎えてすぐ次の日、歯茎年齢が30代後半だと宣告されたのです。
ガーン。
まだ華の20代。
え?
それなのに歯茎だけはめっちゃ年上のお姉さまなの?

もうそれはそれはショックでした。
当時、「かなり深刻で、将来が心配やわ」と美人な先生に言われて、受けるダメージは
教えてもらったブラッシング歯磨きに、命をかける気持ちいっぱいでした。

で、時は流れて現在。
歯茎は何とか年相応まで落ち着き、健康的になったのですが……
油断大敵。
だって…
ものぐさ太郎、いえ花子の性格が出ちゃって、気が緩んだり面倒だなぁと感じたら、ついつい適当なブラッシングになっちゃうのです。

小学生~中学生まではすごく丁寧に歯磨きをしていたのにな、と反省。
驚くほどピカピカに磨いていた記憶があって、おかげで虫歯はゼロ。
なのに今は危ない歯まであるだなんて、悲しい。

そういえば歳を重ねるごとに、生活に対するきちんとさ、丁寧さ、みたいなものが雑になっていった様な気がします。
もっと昔は、何時までに宿題をして、歯を磨いて、明日の準備をして、決まった時間に就寝。
それが現在では恐ろしいほど、ぐーたら
雑なブラッシングをしてベッドに入るたびに、「明日こそは、もっとちゃんとしなくちゃ」と思うわけです。

だからしっかりと丁寧にブラッシングするということは、きちんとした生活リズムを保つことにも繋がるのでは…と。
昔、「芸能人は“”が命」なぁんてCMがヒットしましたが、一般人の私たちにも言えていることだと改めて感じたのでした。

おっきくなりたい

おっきくなぁれ

先日。
可愛いパッケージに騙され…いえ、魅了され、つい買ってしまいました。
味は…
う~ん、可もなく不可もなく。
効果は、わからん。
でも継続は力なり。
もしかしたら数年後には憧れの○カップも夢じゃないかも。

そういう訳で、パックで購入して数日間飲み続けていたんです。
が、そんなある日。
まるで親に隠れてタバコを吸うように、私も隠れてチュウチュウ吸って(飲んで)いるところをパートナーに見つかってしまい、大爆笑を食らいました。
あまりにもゲラゲラ笑うので、

私:ダイナマイトボディになって、モテモテになってもしらないんだから。
彼:そんなの飲んでも、今以上大きくならんよ
私:VIVIの読者モデル扇谷美佳さんもこれを飲んだら、1サイズぐらい大きくなった感じがしたんだって。
彼:、がしただけだろう。
私:……いや、分からないよ。もしかしたら…ってこともあるもん!
彼:だったら手っ取り早いのはバカほど食って、豚ほど太れ
私:……
彼:それが嫌なら、そんな怪しげなものじゃなく豆腐を食え。現実を見ろ。

ごもっともだと、感じた瞬間。
誰かこれでバストアップした!って方がいたら、友達になってください。

顔(表情)にでる

最近よく思うことは、「人間、顔に出る」ということです。

以前、就職セミナーで面接官の方の講演会があったのですが、「結局は“顔”が大事。日頃の態度や生活スタイルなど、すべて顔に表れるんです」と聞き、衝撃を受けました。
だって小さいころから、「人を見かけで判断してはいけませんよ」って耳にたこができるほど教えられたんですもん。

ここでの顔は、造形ではなく表情のことを指していたのですが、色々と考えるきっかけになりました。
特別、顔立ちが整っているわけではないのに、すごく輝いて綺麗に見える人、好感度(親しみやすさ)がある人。
おそらくその人たちは、すごく充実した毎日を送っているのだと思います。
バランスの取れた顔立ちの人が美しいなら、当然、バランスの良い生活スタイルの人も、「美しい」。

そういえば…
よく一人でいるとき、鏡に映った自分の姿を見て「ひ、酷すぎる!」と思ったことがある人。
はーい、わたしわたし(笑)
そう、無防備なときの表情ってなんて間抜けなんだ!って顔してませんか。
反対に気合の入った合コン(笑)やデート、面接など、そういうシーンでは自分でも知らないうちに、いつもの1.5倍増し輝いているのだとか。

女優さんやCAの方がいつも素敵に見えるのは、「いろんな人、そして様々な角度から見られているから」と聞いたことがあります。
うん、納得。
やはり人間、人に見られていると思うと意識しちゃいます。
そしてどうせなら「よく見られたい!」と思うが“乙女心”なのです。

そのためには、まずは一人でいるときもダラダラ~とせずに、ちょっと意識しようかな、と思います。
すると素敵な表情になり、少しはべっぴんさんに近づけるのでは…。
もちろんリラックスしたいときは思いっきりダラっとしたほうがリフレッシュできるので、そのへんのバランスも保ちながら「素敵な表情」を作れるように頑張ります!

今月(如月)の目標

2月です。
素敵ブログの皆様は結構「今月の課題、目標」のようなものを掲げていることを今更気づいたRICOです。
そういえば、「目標を立てることは大事だよ~」と教えられました。

と、言うわけで…
私もそれを真似てみようと思います。


今月の目標
 1.家でも笑顔(スマイル)でいる
 2.まつげパーマをする
 3.歯磨きをちゃんとする


以上です。


Oh.imitate!(真似っ子)

なんて言わないで下さい。



プロフィール

わらびもち

Author:わらびもち
もちろん、ナイスバディな別嬪さんにきまってるじゃない…と言いたいお年頃の乙女


FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

毎回記事に貼り付けるのが×なものぐさなので… ポチっとクリックしてくれたら嬉しいです☆


カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。