アラサー女子のインビザライン生活あれこれ
美味しいもの&旅行が大好きな女子が、矯正(インビザライン)をはじめました。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


とある疑惑

最近、左側の鎖骨のところに小さな痣ができたRICOです。
それで会社の人たちから“アダルティックな行為で出来たもの”疑惑をかけられております。
エロ店長なんかストレートに、「やっぱり若い子はエネルギッシュでいいねぇ~」と言っちゃうし。

えーん。
別にやましいことで作った痣じゃないもん。
単純に、コテで髪の毛を巻くのに失敗し、「ギャー、アツい!」と慌てふためき、コームが刺さっただけだもん。

つまり火傷をおい、そのあと止めを刺すかのようにコームが刺さり腫れたのです。
かなり熱くて、痛かったぜ。
なのにパートナーなんか「ププッ(失笑)」と大笑い。
憎い。

とっても優しくいい人ばかりの先輩やパートのオバちゃんからは、
「RICOちゃん、早く痣が治ると良いね」
「かっこいいじゃんねぇ~」
「私も若い頃はイケイケだったのよぉ」

とからかったりするのではなく、温かい言葉をかけてもらっています。

今更、本当のことなんか言えない。
スポンサーサイト

間違ったおこしやす

生粋の京都人からすると、他見出身者はいつまでたっても他所もん。
つまりエセ京都人
だけど観光客にしたら、他県出身だろうがなんだろうが、京都に住んでいる人間は「京都人」。

人がすごく多い場所に店があるので、毎日、観光客の方々もたくさんお見えになられます。
そんなとき困るのが、
「店の人、京都弁じゃないね」というコメント。
観光客は皆、「ようこそ、おこしやす~」的な京都弁が聞きたい…らしい。
が、わが社は他府県出身者が多い。

本日、お越しいただいたお客さんたちは、
「京都のお店はどこにいっても挨拶では“おこしやす”だと思っていた」
とか、
「なんか“いらっしゃいませ”だと京都っぽくない」
とか、
「ねぇ~舞妓さんのような流暢な京都弁しゃべってよ」
とかなんとか、ウルサイくらい質問されます。

というか「京言葉=舞妓言葉」とは違いますから
みんながみんな、生粋の京都人とは限らないですから。
だけどあまりにも周りがうるさいくらい言うので、お会計のとき、

私:2500円でおこしやす。
  (正解:2500円になります)

と叫んじゃった!
それに動揺したのか、

私:2500円、ちょうどお預かりいたす。

と武士のように受け答え。

あとで「ただしい日本語をしゃべれ」注意を受けたのは言うまでもありません。
うぇーん。


騙された

最近。
いや、入社してから感じていたことですが、職場の先輩たちは可愛い

「いや~ん、モデルさんみたい」と拝みたくなる人。
「こいつ、たまんねぇぜ」とメロメロになっちゃいそうな人。
「うちの息子(孫)の嫁に…」と言われるモテモテな人。


様々なタイプがいますが、兎に角、モテ系。
可愛い。
しかも、皆さん優しい。

はっ!
もしかしてこの会社、顔で選んでるとか?
受付や販売、営業だと顔で選んでいるところもあるって噂だし。
そうなると私も…
いやいや。
そんな差別的なことをしちゃいかんよ。
いや、でも…

そんなこんなで、先週、思い切って採用担当だった店長に聞いてみました。

店長:顔で選んでる?そりゃあ、当たり前だよ。新卒の女の子は若くてピチピチギャルで決まりでしょ!

マジだった。
でも、もうちょっとオブラートに言ってもいいんじゃないでしょうか…

店長:RICOさんもさ、べっぴんさんだし。仕事の覚えも早いし、文句なしだよ~

たとえお世辞だろうがナンだろうが、べっぴんさんという響きに弱いのが女の子。
そこまで言ってくれる店長に有難さを感じ、色んな雑用を喜んで引き受けておりました。
うふふ。
そして、昨日。
そんな私を見た先輩が、

先輩:RICOちゃん、騙されたらアカンよ。
私:?
先輩:店長はめっちゃ口が上手いんよ。それで毎年入ってきた新入社員の女の子に「君はべっぴんさんや」とか言って煽てといて、すごく雑用を押し付けて、めっちゃ働かせるんだから。私もその手口でやられたし!気分良くなって損したわ。あとめっちゃエロいし、気をつけて。


……店長。
酷いんですけど。
めちゃくちゃ有頂天になって働いていたんですけど。
えーん。
というか先輩。
最後の置き土産みたいな情報はいりませんでした。


気まずいこと

最近、いくつか気まずいことがあります。

初級編:とある先輩から「生理的にダメ」と毛嫌いされていること。
中級編:身内のブログを発見してしまったこと。
上級編:隣の住人が毎日ヘンテコなTシャツを着ていること。


とくに上級の変なTシャツ住人は手ごわい。
挨拶すると必ず、ピーコさんばりのファッションチェックに始まり、自分の身につけてるTシャツへの熱いこだわりを語ってくれます。
出勤前に出会った日なんか最悪…ですね。
ちなみに本日は「私は小心者なので傷つけないでください」というもの。
間違った日本語に見せられた外人さんがノリで着ているタイプ。
というか、そんなTシャツ着れる人は小心者なんかじゃありませんから。

マハラジャパワー

ひぇー!
久しぶりのブログです。

実は…仕事を辞めました
まだ始まったばかりだけど、精神的にかなり参っている。
もう一度、自分を見つめなおそうと思い、明日から自分探しの旅に出かけます。
行く先は、インド。
マハラジャパワー!



先週末、同期の子からこういうメールをもらったRICOです。
驚愕
まさにこの言葉に限ります。
え?
私?
心優しい同期とは違い、ゴーイングマイウェイで常日頃から「世界の中心は私だ!」と叫んでおります私は楽しく仕事してます。

たとえ、横暴なお客さんが来たとしても。
たとえ、外国の方がバリバリ母国語で語りかけてきても。
たとえ、個性的な方が「ウィ~」と叫んでまとわり付いてきても。

…楽しいです。
かなり立地のよい場所が職場先なので、様々な人がやってきます。
明日は素敵な方ばかりでありますように。



プロフィール

わらびもち

Author:わらびもち
もちろん、ナイスバディな別嬪さんにきまってるじゃない…と言いたいお年頃の乙女


FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

毎回記事に貼り付けるのが×なものぐさなので… ポチっとクリックしてくれたら嬉しいです☆


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。