アラサー女子のインビザライン生活あれこれ
美味しいもの&旅行が大好きな女子が、矯正(インビザライン)をはじめました。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


永遠の定番カラー

白シャツ
皆さん、夏と言えば何を思い浮かべますか?
食いしん坊の私はもちろん、屋台のたこ焼きやカキ氷、冷やし中華に冷えたビール最高!
と言いたいところですが…
「夏=白シャツ」なんです。

そう。
清潔感があって上品で知的。
オフィスには欠かせない。
永遠の定番ホワイトカラーシャツ。

もちろん季節問わずのアイテムですが、今の梅雨時期から真夏にパリッと白シャツを着こなすのが私の憧れなのです。
カラッとした日差しの中、白シャツを身につけている人を見ると思わずニンマリ。
特にノースリーブの白シャツが最強です。
いいな~
そういいながらも実は私、プライベートではほとんど白を身につけません。

だって、派手な下着が好きなんだもん。
ベージュなんて信じられなーい。
常に好きな格好をしていたいよー!
白って汚れが目立つじゃん。


…と、見よ!
これが二十歳を過ぎ、社会人にもなった“(一応)大人の女”が言うコメントなのか?って感じですが…

そんなこんなで…今年の夏の目標は「白シャツを着ること」です。
ちゃんと透けない下着も購入します。
汚れが他のカラーよりも目立つので、襟元や脇周辺に注意します。
だってせっかく素敵に着こなしていても、ファンデーションの汚れや汗の黄ばみがあればガックリ…

あ…。
プニプニの二の腕を何とかしなくてはいけないことを忘れていました…。
スポンサーサイト

メイクの時間

女優メイク
いまさらですが、「女優メイク」を買いました。
ちゃーんと、ブックオフで(笑)。
「北川景子=ドコモのCM」というイメージが強いですが、可愛い。
私、男だったらぜったい惚れてるね。

で、ページをめくってビックリ。
4タイプのお化粧バージョンがあるんですが、全部ちがう(←当たり前)。
一緒にみていたパートナーがポツリ。
「女ってスゲーな。っていうか怖!」うんうん。
私も女だけど、わかるよ…その気持ち。
メイク一つで印象ががらりと変っちゃうんだから。
でも乙女のたしなみだから。

ちなみに、女性だと一度は思うこと。
それは他人のメイク時間。
escala cafe調べによる「一番余裕がない(!?)ときのメイク時間」では、

1位…5~10分
2位…10~15分
3位…15~20分


だそうです。
私、髪型のセットまで含めると15分くらいなんですけど。
皆さん、余裕がないときのメイク時間って早いね。
ばっちりメイクだと20,30分くらいかかるんでしょうか?

私の知っているツワモノは、2時間
メイクと言うよりもアート
それくらいすごい技術。
彼女には申し訳ないけど、結婚後にすっぴんを見せられたら詐欺で別れるね。

やはりお肌が美しいのが一番ですね。

声美人

声が綺麗な人は美しい。

社会人になって、接客をしたり、電話の受け答えをするようになって、「声って大切だなぁ」と。
先輩に一人、すっごく声が美しい人がいます。
高すぎず低すぎず、だけど奥ゆきがあってハリがあり、みずみずしい声。
そんじゃそこらのアナウンサー・ナレーターの方々よりも、素敵なお声の持ち主なんです。

たまらず「先輩の声、素敵。好きっす」、みたいな愛の告白なんかしちゃう。
声美人の人って、たぶん一つ一つの言葉に“丁寧さ”や“愛情”を込めているのだと思う。
「おはよう」
「ありがとう」
「ごめんなさい」

といった一番基本的な言葉も決して雑にはしない。

まさに人は言葉
生活態度はもちろん、その人なりも、言葉の発し方に出てしまいます。
その先輩も、充実した毎日を送っているんでしょうね。

おそらく、ていねいに心を込めると、自然と奥ゆきがあってハリのある美しい声が出るんだろうな~としみじみ思いました。

バッグの中身

私がかばん、バッグを選ぶ基準は、ずばり“機能”です。
もちろん見た目も重要ですが、何よりもその機能性。
ポケットがたくさんあるとか…。

お恥ずかしい話、私、昔からかばんの中身の生理整頓が苦手なのです。
机周りや部屋は片付いていないと嫌なタイプなんですが、どうもバッグだけは違うようでぐちゃぐちゃ。
昔合コンへ行ったときのコメントが忘れられません。

「RICOさんってカバン(中身)はワイルド派なんだね」

ワイルド。
たしかにワイルドな中身です。
もう恥ずかしい…。
ハンカチやバンソウコウ、はたまた裁縫セットもちゃんと入れています。
だけど…サッと出して「ハイ」。
これが出来ません。

あと荷物がやたら多い。
ほら一泊の旅行なのに、「アンタ、何泊するねん?」みたいなツッコミを入れたくなる旅行カバンを持ってくる女の子。
はいはーい!
私もそのひとりであります。

べっぴんさんを目指すからには、バッグの中身も素敵でなくっちゃね。
といいつつ、今もぐちゃぐちゃ。
カバンの中が綺麗な人、尊敬します。

オレンジが似合わないオンナ

20数年間生きてきて、最近ある事実を知りました。
それは…
私はオレンジが似合わない、ということ。

この前すごく綺麗なオレンジ色のコートを発見し、キャー、可愛い!!!と思いいざ試着室へ!
が、何か変。
似合っていない (ガーン) 。
笑顔の店員さんも「お客様はこっち(ちょっと渋めの赤色)の方がお似合いかも…」と違うものを勧めてくれました。

うーん。
やはり自分に合う、合わない色って存在しているのですね。
勉強になりました。

そういえば手持ちの服や小物、化粧品etc...をみても、オレンジ系は一つもありません。
茶色やベージュ系もあまり似合わないような…。
一気にオバサン!って感じになっちゃいます。
あ、でも…パステル系だと顔色がくすんじゃう。
どちらかと言うと、はっきりとした色合いの方が肌のトーンにもあっているのかも。
顔色もぐっと明るくなって、生き生きします。

一度自分のパーソナルカラーとやらを知る必要があるみたい。



プロフィール

わらびもち

Author:わらびもち
もちろん、ナイスバディな別嬪さんにきまってるじゃない…と言いたいお年頃の乙女


FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

毎回記事に貼り付けるのが×なものぐさなので… ポチっとクリックしてくれたら嬉しいです☆


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。